Tilta Hydra Alien for Onboard Shooting

DJI Ronin-RS2で提供されるオープン開発ソース、Ecosystemをベースに設計されたTilta Hydra Alienを導入いたしました。

強力なサックションカップを利用して幅い車体に取り付けが可能です。

dittokではBlackmagic Design社のPocket Cinema Camera 4KにOlympus Zuiko 12-100mm F4ズームレンズ(35mm換算で24-200mm相当)やSpeed Boosterを装着してのSigma 18-35mm F1.8(35mm換算で25.2-49mm F1.2)ズームレンズやSigma Art 24-70mm F2.8(33.6-98mm F2)などのレンズで、フォーカスプル、ズームワークが可能になります。

Middle Things APCRと組み合わせて(6月中に世界に先駆けて最初のユニットが入荷予定)、フォーカス、ズーム、アイリス、シャッタースピード、色温度、ISO感度、情報テキストオンオフ等が車中から制御可能になります。

コンパクトな構成で車体への取り付けが容易

DJI Ronin-RS2に最適化された周辺機器

高級機さながらの高度なギンバルならびにカメラコントロール

カーゴ―三輪車への取り付けを開発中

DJI Ronin-RS2と互換のあるカメラであれば、カメラ設定やレンズ制御が可能

dittokでは独自にBMD Pocket Cinema Camera 4Kでの柔軟で幅広いサポートを構築

​Middle ThingsのAPCRを使ったギンバル並びにカメラ制御は12のギンバルポジションを含むプリセットを設定、呼び出し可能

上記の

​構築、販売、サポート、コンサルティングをご提供いたします。

提携メーカー、販売店

株式会社アリーナ、Gigabyte Japan、Qnap Japan、ワイズコーポレーション