top of page

BMD Studio Camera 4K構成

Studio Camera 4Kは基本有人カメラとして使うので、24-105mm F4, 50-150mm F2.8、またはM. Zuiko 40-150mm F2.8(x1.4またはx2.0の専用テレコンも用意)、そしてM Zuiko 100-400mmなど人の動きや表情を追うズームレンズを用意しています。 特にSigma 24-105mm F4や50-150mm F2.8、そしてM. Zuiko 40-150mm F2.8ではTilta Nucleus-Mレンズモーターセットでフォーカスとズームをグリップで操作可能。 ゆっくりズームやフォーカスレンジ制御などを使って高度に操作できます。


Nucleus-Mに電源供給するため、煩雑なACアダプターの代わりに、プロテック社のビデオ電源ディストリビュータからカメラ共にD-tapで電源を供給、Dittokならではの工夫です。




関連記事

すべて表示

Commentaires


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page