top of page

Olympus M. Zuiko 12-100mm F4 IS Pro for M43

Pocket Cinema Camera 4K用にマイクロフォーサーズ用12-100mm F4を遂に導入。 35mm換算で24mmから200mm相当。10倍に近いズーム倍率。通しでF4。配信にも車載撮影にも最強のレンズです。dittokではこのレンズを3本揃えて、配信時の3カメをこのレンズに採用し、Middle Things APCRを使ったRonin-RS2制御時にフォーカスならびにズームもパン・チルト・ロールに加え記憶、再現して、高度な演出が行えるようにします。このレンズをPCC4Kに使えばヨリヒキ自由自在で、観る人が魅了する映像を提供できます。


細いことですが、このレンズのフォーカスはクラッチ構造を搭載しており、マニュアル側に切り替えるとフォーカスリングはハードストップになるので、レンズモーターのキャリブレート時に、ハードストップではない不確実なレンズモーターキャリブレーションとは無縁。


自分の場合は撮影してみて、キャリブレートされたLGの65インチ有機ELテレビでDavinci Resolveでの再生、カラコレで素材の品質を見るのですが、4Kで見る限りではREDの8K素材になれた自分にも十分な解像度が出ています。 まさに神レンズ!


関連記事

すべて表示
特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page